カフェドペイザン八ヶ岳のパン教室6月の様子

2016-06-18

カフェドペイザン八ヶ岳のパン教室6月の様子です。

6月はルヴァーブ酵母でルヴァーブパンとクルミを使ったパン、パン・オ・ノワを作りました。

ルヴァーブは八ヶ岳の富士見町、原村で多く栽培されています、北杜市産は青く、原村産は赤いです、

主にジャムになります、酸味があり好みが分かれます。

パン・オ・ノワはクルミを入れてライ麦粉を入れて作ります、チーズとの相性が良くワインといっしょに食べられます、7月はトウモロコシが採れるのでトウモロコシ酵母でトウモロコシパンを作ります。お楽しみ下さい。DSC_0805 (640x425)DSC_0731 (640x425)DSC_0382 (640x425)DSC_0304 (640x425)DSC_0015 (640x425)